インプラント科

インプラントで笑顔を取り戻しましょう

歯が抜けてなくなると、食べ物が十分に噛めなくなったり、消化が悪くなったり、食べる楽しみがなくなったりします。入れ歯である程度噛む機能は回復できますが、その度合いはわずか20%程度と言われています。入れ歯が不自由で不快なものであることはよく耳にされていることでしょう。
当医院では、人工の歯(インプラント)を顎の骨に埋め込むことによって、自分の歯のように再びしっかり噛むことができるようになる治療をおこなっています。美味しいものをしっかり噛んで食べられる喜びは何事にも替え難いものです。
現在、インプラントには数多くの種類があります。当医院ではそのうち世界的にもっとも信頼性が高いと評価されているもののみを用い、最新の設備を備えております。どうぞご安心ください。
ただし、インプラント治療はだれにでも可能なわけではありません。厳正な診査のもとで適応症と診断された患者様に対してのみ適応いたします。
当医院から、必要性のある患者様に対してインプラントに関する十分な説明をさせていただきます。不明な点があればどうぞお気軽にご質問ください。

診療の流れ

インプラントを顎の骨に植えるために、歯茎を開きインプラントと同じ大きさの穴を骨に形成します。

骨の穴にインプラントをねじ込み、しっかりと固定します。そして歯茎を閉じます。

インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数ヶ月で骨とチタンがしっかり結合します。

インプラントが骨と結合したら、人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯茎から露出させます。これで歯茎の形を整えます。

お口の中の型をとり、あなたにあった仮の歯を製作します。仮の歯でかみ合わせを調整し、歯茎の治癒を待ちます。

天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。

▲TOPに戻る