兵庫県三田市のたなか歯科医院はインプラント・矯正歯科・審美歯科の歯医者さん

【10倍ミラー(拡大鏡)について】

こんにちは。 歯科技工士の内田です。

私ごとではありますが、最近、めっきり近くのものが見えにくくなってきました…。

昔は、裸眼で出来ていた仕事も、今は拡大鏡に頼る日々になりました。

初めは使いにくいと思っていた拡大鏡ですが、今では「ないと困る!」というくらい必需品になっています。

当院では、治療の時にも使用している「10倍ミラー(拡大鏡)」を販売しています。歯磨きの際に使っていただくことで、付着しているプラークそのものをしっかり見て自宅でケアしていただくことが出来ます。

こちらのミラーは、普通の大きさに見える鏡(等倍鏡)と大きく拡大して映す鏡(拡大鏡)の2種類がセットになっています。興味がある方は是非使ってみてくださいね。

 歯科技工士 内田順子

鏡で歯磨き1

【ご存じですか? オンライン診療!】

『 オンライン診療 』 とは、何らかの理由で医療機関に行くことができない方が、電話やその他の通信機器を利用して、自宅に居ながら診療を受けることができるシステムです。

これまで歯科では認められていなかったオンライン診療ですが、今回の新型コロナウイルスの拡大を受け、特別措置として歯科においても認められることになりました。

オンライン診療②

ただ、どなたでもオンライン診療が受けられるというものではなく、まずお電話で症状などを詳しくお聞きし、その後、歯科医師あるいは歯科衛生士から改めてアドバイスさせていただくためのご予約をお取りいたします。

体の健康のためには、お口の健康がなければ成り立ちません。ぜひ、歯科での診療をお勧めいたします。でもどうしても…と躊躇される方は、この機会にオンライン診療を受けてみませんか?詳しい情報をお知りになりたい方は受付スタッフまでお気軽にお声がけください。

 受付秘書 渡辺晃子

【 当院における新型コロナ対策 】

新型コロナ緊急事態宣言が延長され、大変な日々が続いています。当院では患者様に安心して通っていただくために、いろいろな対策をしております。

 

「来院の際に患者様へお願いしていること」

・来院時のマスク着用

・医院に入る時のオゾンスプレーによる消毒

・待合室に入る時の手洗い

・受付での検温

・お帰りの際の手洗い

・医院を出る時のオゾンスプレーによる消毒

 

IMG_4905

 隣のチェアーとの間も壁で仕切られていますので安心です。

待合室でお待ちいただくときも、ソーシャルディスタンスの確保をしております。窓を開けて換気をしていますので、すこし寒く感じられるかもしれません。寒さに敏感な方は防寒対策をしていただきますようお願いしています。プレイルームのおもちゃは撤去していますが、受付に折り紙を用意してありますのでお気軽にお声かけください。

いろいろとご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、ご希望の方には治療中にマスクをオゾン殺菌しています。

IMG_4909

 

新型コロナウィルス感染者はウィルス性肺炎を起こします。それに続いて起こる細菌性肺炎には、歯周病菌の出す毒素が大きく関わっています。お口の中の菌をコントロールするために、ご自身でのセルフケアと歯周病治療やメンテナンスが今まで以上に重要になっています。できるだけ通っていただくのが望ましいですが、どうしても不安な方には電話での診療(リモート診療)も可能になりましたのでご利用下さい。

歯科衛生士 平山三奈子

新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い

お願い

たなか歯科医院へ来院される患者様へ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため下記のご協力をお願いしております。

 

①来院時には必ずマスクを着用してください!

②待合室は換気のため、常時窓をあけさせていただいておりますので、防寒着、防寒具等をご持参下さい

③受診される前に、体温を測って来てください。37度以上ある場合は事前に電話でご連絡下さい。

④軽度でも咳、発熱などの風邪症状がみられる場合は受診をお控えいただきますようお願い致します。

 

大変申し訳ございませんが感染拡大防止のため、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

高濃度オゾン水のご用意

こんにちは。

 まだまだ新型コロナウイルスの勢いが収まることなく、皆さん不安な日々を過ごされている事と思います。

 当院では入口に手指消毒用に「高濃度オゾン水」を設置しております。

アルコールがダメな方でも安心してお使いいただく事ができます。

来院時、診療後にご利用ください。

IMG_0047

1日も早く新型コロナウイルスが終息し、平穏な生活が取り戻せますように。

                   受付秘書 神谷知子

慰安旅行でタイへ!

日本でも新型コロナウイルスの流行や、寒暖差で体調管理が例年より難しい季節になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

今月は毎年恒例の慰安旅行。今年はなんと海外です。マスク、アルコール除菌など、出来る限りの予防策をして行ってきました。

行き先はタイです。タイ…暑かったです…。日本でも海外でもお肉は欠かせません。美味しいお肉にホテルのバイキング朝食と美味しいものを食べに食べてきました!

IMG_3993IMG_3994

もちろん食べるだけでなく、観光もしてきました。ガイドさんの説明を聞き、ゾウさんにも乗ってきました!今年も大満足の慰安旅行になりました!

IMG_3995

歯科技工士 大畑明依

「 歓迎会♪ 兼 忘年会♪」

皆さん、こんにちは!歯科衛生士の永田です。インフルエンザや新型コロナウイルスが流行するなど、体調を崩しやすい季節になりましたが、皆さんは体調大丈夫でしょうか?

 早速ですが、2019年12月21日(土)に忘年会がありました。2人の新しい仲間が加わり、歓迎会も兼ねて「焼肉ひまわり三田店」に行ってきました。

1cache_Mes

 前月に続いてまたまたお肉です。でも、たなか歯科メンバーはお肉大好きで、このようにお肉の日が続いても苦ではありません(笑)

 2時間程、たくさん食べて、飲んで、笑って、はしゃいでと盛大に盛り上がり、みんなとても楽しんでいました。(その後、まだ飲み足りない半数メンバーは二次会へ向かいました、、、)

本年度もたなか歯科医院一同、一丸となって頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

歯科衛生士 永田優

バーベキュー大会2019!!

インフルエンザが流行ってますが、みなさん体調いかがですか?予防のために手洗い、うがいをしっかりしましょうね

 

今年は篠山渓谷の森でのキャンプ予定でしたが、台風の影響でキャンセルとなり、11月14日にネスタリゾート神戸でデイキャンプが行われました。

 IMG_3706IMG_3702IMG_3704

みんなの「かんぱーい!」の声から始まり、バーベキューでは、お肉・万願寺とうがらし・椎茸・アヒージョなど美味しい食材をお腹いっぱいいただきました。火起こしは、ネスタリゾート神戸の若いお兄さんに手伝ってもらいました(^^;)シメのラーメンは体が温まりました。おやつタイムもみんなでワイワイと楽しかったです。

 

天気が崩れる予報だったにも関わらず、晴れて良かったです。

IMG_3705

歯科助手 藤原里奈

映画『笑顔の向こうに』観賞記

皆さん、こんにちは。歯科技工士の鍋田です。寒くなってきましたが、風邪などひかれていませんか。風邪の予防には、朝食前の歯みがきなども効果的みたいですよ。

 

さて皆さん!(浜村淳-風)今年の2月に「笑顔の向こうに」という映画が公開されたのをご存知ですか?日本歯科医師会が、8020運動30周年記念事業として製作した作品ですが、なんと主人公が歯科技工士なのです。おそらく世間一般ではマイナーな職業と思われる歯科技工士に映画でスポットライトが当たったのは世界初だと思いますので、ちょっぴり感動です。

 

歯科技工士の仕事は、型取りして作った模型で歯の詰め物、かぶせ物、入れ歯などの修復物をつくることなのですが、患者さんのお口の状況は1人一人ちがいますので、その都度、今のお口の状態をこれ以上悪くさせず、ちゃんとお食事ができて、お手入れがしやすく、見た目もなるべく自然で、こわれにくい...といった事を考えます。知識と技術の向上のために勉強し続けないといけないのですが、患者さんに喜んでもらえた時は、とてもやりがいの感じられる職業です。

 

映画の内容は、歯科技工士の主人公(高杉真宙さん)が、仕事で挫折を味わったり恋愛があったりして、少しずつ 成長していく青春ドラマです。実際に働いている者としては、「ちょっと待て」とツッコミを入れたくなるシーンもなくはなかったのですが、寝たきりの患者さんに入れ歯を作ったところ、自分でごはんを食べられるようになり歩けるまで回復して家族が喜んでいるシーンなど、ホロリとくるところもありました。自分も患者さんがおいしくご飯が食べられて、健康で毎日過ごしてもらえるように頑張って製作しようと改めて思いました。しかし、まさかあんなオチが待っていようとは...

 もし、興味をもたれた方がおられたら、ビデオ店でDVDレンタルされていますので観てみてくださいね。

歯科技工士 鍋田晋吾

 入れ歯

 

 

 

 

『実践セミナーに行ってきました!』

秋の深まりと共に 紅葉の美しい季節となりましたね。

この度、大阪で開催された「実践セミナー」に衛生士全員で参加しました。

今回は専門的な知識だけでなく 年齢別医療費の変化、地域と歯科医院との関係、就業歯科衛生士数の推移など幅広い講義となりました。中でも高齢化社会に向けての取り組みは毎回重要な課題としてあがってきます。

 

現在、医療界全体は「病気になってから病院に行こう」ではなく「病気にならないように予防しよう」という流れになってきました。歯科でも患者さん自身の日々の歯磨きの「セルフケア」と、取り切れなかった汚れの除去、リスク部位のチェック、歯磨き指導、管理など歯科医院での「プロフェッショナルケア」の両方を組み合わせた予防歯科に力をいれています。歯科疾患実態調査によると 8020(80歳で歯を20本以上残す)運動により、歯に対する意識レベルが向上し、歳を重ねてもご自分の歯を残せる方が増えてきました。素晴らしい事ですが維持するにはより一層、丁寧なケアも必要になります。

 

虫歯や歯周病になりにくい健康な口腔環境を保つことは全身の健康を守ることでもあり、病気の予防にもつながります。大切な歯を毎日の習慣とメンテナンスで守っていきましょう。

ブログ添付用1

                          歯科衛生士 母里裕子