月別アーカイブ: 2016年2月

インフルエンザと口腔ケア

暖冬といわれていた今シーズンの冬でしたが、1月は一気に寒さが増して来て

内科の待合室も風邪やインフルエンザの患者さんでいっぱいのようです。

皆様、体調はいかがですか?

 

インフルエンザや風邪の予防には、「手洗い」「うがい」「マスクの着用」は

みなさまご存じの通りですが、実はこの3つの予防に加え「口腔ケア・歯磨き」が予防に効果的であることをご存じの方は少ないようです。

 

お口の中には「粘膜バリア」という、ウイルスが入ってきても負けないようにする重要な役目をするバリアがあります。しかし、歯石や歯垢は、このバリアを破壊する「酵素」を出してウイルスが増殖しやすい状態をつくってしまいます。

つまり、お口の中を不衛生にしていると、インフルエンザにも、かかりやすいということです。

また、口腔ケアをしっかりすることで発症率を10分の1に減少させるという報告もあります。そうです!定期的な口腔ケア(メンテナンス)と正しい歯磨きの方法が、とても大切になります。正しい歯磨き方法に関しては「ブラッシングコース」もありますので、興味がある方はお気軽にスタッフへお声掛けください。

 ブログ資料

 

「手洗い」「うがい」「マスク着用」「口腔ケア」をしっかりして、ウイルスに負けない健康な体を手にいれて、おいしいものをいっぱい食べて楽しい毎日を過ごしましょう!

 

                       歯科衛生士 日高佳子