月別アーカイブ: 2015年7月

ウィンブルドンのテニスの大会から刺激をうけて!

今年も熱い夏がやってきました。この時期は、飲み物に氷をいれてもすぐ溶けるし、少し車を離れて戻ってくるとサウナ状態になっているし、夜は熱帯夜で足が火照って眠れないし・・・嫌な季節ですね。まぁ、プールとか海とか花火大会とか、そうめんがおいしかったりとかいい事もありますが(笑)こまめに水分補給をして熱中症に注意してなんとか乗り越えましょう!

ところで、この季節とても楽しみにしていることがあります。それはテニス4大大会のひとつ!ウィンブルドンです。最近は、我らが錦織圭選手の活躍で、テニスの人気が高まりニュース等でも取り上げられることも増えていますね。僕は何年か前から少しずつ観るようになったのですが、一試合一試合がとても長くてなかなか観ていられません。また、錦織圭選手の試合等ではポイントを取ったり取られたりするたびに一喜一憂してしまい心臓に悪くて別の意味で観ていられません。観ているだけでもこれなのに、選手のスタミナやメンタルの強さは想像を絶します。それでもテニスの試合って魅力があるんですよね。今年の決勝のカードは史上最強のプレーヤー、フェデラーと鉄壁の防御力を誇る絶対王者、ジョコビッチの試合でした。この試合は最高レベルの内容で、ものすごく面白くて深夜なのにテレビの前にかじりついて最後までみてしまいました。観ている時は「こんな素晴らしい試合を見せてくれありがとう、生きてて良かった」と感謝の気持ちでいっぱいになりました。僕はフェデラー(年齢同じなんです)びいきですが2人とも素晴らしかった。授賞式での2人のコメントがまた良くて、フェデラーが「ジョコビッチ選手は最近いい状態をキープしていて、自分も最善を尽くしたが肝心なところで相手が強かった。今の結果に満足しています」とジョコビッチをたたえれば、ジョコビッチは「僕の世代はみんなフェデラー選手に憧れついてきました。彼はコートの内でも外でも紳士です。彼と戦えて本当に光栄です」と敬意を払います。スポーツマンシップっていいですよね。来年も楽しみです。圭選手も頑張れ!!

 

僕の仕事である歯科技工士にも素晴らしい先輩方がたくさんいらっしゃいます。その方々の仕事を業界雑誌の論文の写真や講演会や学術大会のスライドでみることができます。お話を聞き考え方に触れる事も出来ます。隣の部屋で開業されていて時々助言して下さるマナデンタルの松岡さんは、歯科技工に一途に取り組まれている素晴らしい先輩です。

 

歯科技工の仕事は、患者さんの失われた歯を再現し、笑顔と健康を取り戻してもらうお手伝いをさせてもらうお仕事です。いろいろな道具や材料を操り彫刻する力が問われる仕事でもあります。どうすればもっといいものが作れるのだろうと考え試行錯誤することは、プロテニスプレーヤーが日々努力しているところと共通の部分があるのでは?いろいろな物や人から刺激を受け、勉強させてもらい、僕も少しでも先輩方に近づけるように頑張りたいと思います!熱くなってしまいすみません!

 

歯科技工士 鍋田晋吾

ひまわり