《 フロス 》のご紹介!

Share on Facebook
LINEで送る

みなさんは、フロスを使っていますか?

フロスは、歯ブラシだけでは取りきれない、歯と歯のすき間の汚れをキレイに取り除いてくれるとても大事なものです。

フロスには主に2種類あります。

1つ目は、指に巻き付ける糸巻きタイプのフロス。

2つ目は、Y字型のホルダータイプのフロス。

当院では糸巻きタイプのフロスをオススメしています。

 

◆フロスの使い方◆

 

  1. フロスを40㎝ほどの長さで切ります。
  2. 両手中指にフロスを軽く数回巻き付けます。
  3. 両手の感覚が10〜15㎝になるようにします。
  4. 親指と人差し指でフロスを支え、ピンと張るようにします。この時、指は1〜2㎝離します。
  5. 親指を歯の前、人差し指を歯の後ろに入れ、のこぎりの歯を小さく引くように挿入します。
  6. 動かし方は、しっかり歯の側面にフロスを沿わせ、ゆっくり上下させてこすりプラークを取ります。

 21_23

初めはむずかしいので、鏡を見ながらやりましょう。

また、当院では、フロスのレッスンコース(60分)も行なっていますので、お気軽にスタッフまでお問合せ下さい。

   歯科衛生士 中畑香織