口臭対策!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

自分の口臭が気になった経験を持つ人は、約8割という調査結果があります。

口臭には、「生理的口臭」と「病的口臭」があります。

 

「生理的口臭」はだれにでもあり、一日のうちで強さが変わります。幼児は口呼吸で乾きやすいため、思春期や若い世代は心の悩み、30〜40代や更年期は精神的な疲れから、年配の方は唾液がでにくくなるため・・・という要因があります。

「病的口臭」は副鼻腔炎や扁桃腺炎、糖尿病なども要因になりますが、8〜9割は歯周病など口腔内の疾患が要因になります。健康のためにも、まず疾患を治しましょう。

 

◯口臭を減らすために注意すべき点○

※         歯磨き・・・就寝前と起床直後は念入りに。

※         舌磨き・・・タングスクレーバーを舌の表面に当て優しく動かす。ぬめりを取る程度。

※         洗口液・・・殺菌効果高い洗口液は使い過ぎに注意。

※         噛みしめ癖のある人・・・唾液がでにくくなるので意識して改善する。

 

口臭対策の最終目標は、自分に元々備わっている生理機能を正常化することです。きれいな唾液をだすためには・・・

・      生活リズムを整える・・・自律神経のバランスを保つ

・      朝食を食べる・・・その日の唾液分泌スイッチをオンにする

・      偏食を避ける・・・パンやスナック菓子などは、さほど噛む必要がなく唾液量も少なく口腔内のPH環境復帰が遅い

・      口周り&舌の筋肉を鍛える・・・口や舌を動かすことで唾液が出やすくなる

・      リラックスタイム・・・ストレスは歯を食いしばりやすくする

 

当院では、口臭治療の第一人者である、ほんだ歯科(東大阪市)の本田俊一院長が確立した「ほんだ式口臭治療」を採用しており、口臭を無臭化(デオドラント)することができます。

口臭でお悩みの方は、詳しくはホームページ、またはスタッフにお声がけ下さい。

 

受付秘書 土井真弓

口臭